陰陽五行戦記おまけ劇場第三弾

SSSSS(スペシャルサイドストーリーショートショート)

★『覇王みあこ』その1★


あたし、ほんだみあこ。5さい。

あたしのおうちは、やりのどーじょーをやってるの。

もちろんあたしも毎日しゅぎょーしてるのよ。

本当はあたしにはおにいちゃんがいたんだけど、あたしが生まれる前に死んじゃったんだって。

パパとママはあたしに、おにいちゃんの分まで強くなってほしいって言ってるの。

だから、あたし、がんばって日本でいっちばん強くなって、くんりんするの。

さいきょうの“覇王”になるの。(作者注:パパもママもそこまで望んでません)

今日は覇王への道のだいいっぽとして、ちゅーじつな部下を見つけるの。

ちょっとまっててね、呼んでくるから。


しばらくの間。


ててててて…。

つれてきたの。あたしの部下1号、なおえりん。

「…みあこ、いつからおれは部下になったんだ?」

じゃあ、しょーぶして負けたほうが部下。

「かってに決め…」

すぱこーーーん!!

「…いてっ」

勝ったの〜♪

「おい」

これは、あたしの武器のすりっぱ〜。名前もついてるのよ。『人格矯正君』

「…むずかしい名前だな。どういういみなんだ?」

あたしのゆーことをきくようにする、っていみなの。

「なるほど、ということは、これでたたかれたおれは…」

部下1号けってーなの。

「…おい」

さぁ、部下1号、覇王めざしてがんばろー。


つづく。


戻る