陰陽五行戦記番外編

真田淳二設定集


イメージイラスト(画:捜し屋)

真田淳二、日常時の設定
氏名 真田淳二(さなだじゅんじ)
年齢/誕生日 16歳/7月8日
身長/体重/血液型 168p/58s/O型
容姿 背はそれほど高くはないが、筋肉質のしまった身体をしている。
そこそこハンサムでそこそこ精悍。
愛嬌のある表情は悪戯っぽくくりくり変わる。
髪は短めで総じて“悪戯小僧”といった印象を与える。
所属 函館白楊高校2年3組。部活動は無所属(と言い張っているが実はこっそりとある同好会に所属しているらしい)
特技・資格 真田流古武術の師範代級の実力者。
現在は大阪の大学に行っている兄から手ほどきを受け、真田流古武術の後継者の座を押しつけられた。
免許皆伝まではもう少し修行が必要。
学校での成績は中の下くらい。得意科目は体育。苦手科目は他全部。
趣味・嗜好 実は色々とマニアックな趣味を持っている。
アニメフリークでゲームフリーク。
さらにブルース・リーのファンで彼の出演した映画は全部見ている。
また、F1、特にフェラーリのミハエル・シューマッハのファン。
性格 にぎやかでアホな性格。
基本的にみんなで楽しく、わいわい騒ぐのが好き。
美亜子と組むとボケの淳二とツッコミの美亜子と役割が分担される。
結構女好きで綺麗な子が大好き。
ただし、友達思いな上、正直で朗らかな人柄なので友人は一番多く、その交友関係からも謎な知識を得てくる事がある。
実は5人の中で一番の人格者は彼かもしれない。
家族 婿養子の父、実は真田流古武術先代の伝承者である強い母ちゃん、現在は大阪の大学に通っている兄がいる。
家族の仲は良く、円満な家庭でぬくぬくと育っているので実は坊っちゃん性格である。
ただし、「オレは自由だ」が口癖で結局弟の淳二に真田流古武術後継者の座を押しつけるような兄と、完全に夫を尻に敷く肝っ玉母ちゃんに受けた影響は大きい。
美亜子と仲良くできるのもこの母親の元で育ったからかもしれない。
座右の銘 「笑う門には福来たる」
短所 おだてに弱い。
美人に弱い。
落ち着きがない。
苦手なもの 兄ちゃん。
交友関係 特に挙げるまでもなく、たいていの人と仲良くなれる。
高校では直江輪、本多美亜子と仲良し。
伊達春樹、大谷次生とも結構気が合うようだ。
綺麗な子が好きなので武田広奈にもアプローチしている。
服の好み 赤が好き。
トレードマークは深紅のフェラーリ帽子&Tシャツ。身の回りをミハシューグッツで固めている。
口癖 「うにゅぅ」
一人称/二人称 オレ/おまえさん
他のキャラへの呼び方 輪、美亜子ちゃん、広奈ちゃん、瑠華ちゃん、ハル。
もう少し深い性格設定 家族から愛されて育ったから実は坊っちゃん性格。
脳天気なのも笑顔を絶やさないのも冗談を忘れないのも明るい雰囲気を大切にするから。
他人との関わり合いも和気藹々が好き。
基本的にほとんど怒ることがない。
だから、典型的な楽観主義者。すさんだ人はキライ。
常に温室の中でぬくぬくしたい。なるべく楽をして勝つがモットー。



真田淳二、変身時の設定
外見 薄ぼんやりとした煙にも似た真っ赤な“闘気”に包まれた鎧兜姿。
赤糸縅(あかいとおどし)の南蛮胴具足に背中に大きく六文銭の家紋をあしらった真っ赤な陣羽織。
「赤塗頭形兜鹿角脇立日輪前立」(あかぬりずなりかぶとしかつのわきだてにちりんのまえだて)という鹿角の脇立と金色に輝く日輪の前立ての兜。
霊力の源 真田幸村の手甲「真田丸」
特徴 格闘戦では最強。投げ技や関節技もあり、うまく組み付けば美亜子にも勝てる、はず。
驚異的なジャンプ力や忍び足を持っていることから潜入捜査向け。
五行の力
文字通り火を使った攻撃を使いこなせる。
メインウェポン 格闘戦主体なので無手。
というかこいつの場合肉体が凶器である。
通常技の解説 パンチやキックなどの打撃技の他に関節技や投げ技なども使用する。
特に武器を持った相手の懐に飛び込んでの「無刀取り」なども使いこなす。
1:無刀取り(掴みかかって腕関節を極めてダメージを与え、武器を落とさせる。 相手が怯んだところに密着して膝蹴りを重要器官に叩き込む)
2:腕返し(相手の腕を取り、その腕にぶら下がるように捻り、関節を極めつつ、そのまま投げる)
3:三途渡し(素早く相手の横に回り込み、一本背負い。 自分の体重をすべて相手に預け、絶妙なバランスコントロールで脳天から落とす。 お互い倒れたところで、すかさず腕ひしぎ十字固め)
4:山紫水明風光明媚花鳥風月拳(フェイントからの左右のワンツーパンチ。 とどめにローキックで相手の足を破壊。とりあえず、技の美しさを誇ったネーミングらしいが誤用である)
5:危急存亡一触即発絶体絶命投げ(敵の攻撃を受けて大ピンチ! …の状態で、敵の攻撃に割り込む。とりあえず、相手を掴んで、すかさず投げる。それだけといえばそれだけ)
6:千載一遇前代未聞先手必勝拳(一足飛びで間合いを一瞬で詰め、素早い突き(手刀)を喉元に見舞い、相手が吹っ飛んだところをジャンプして追い討ちの蹴り)
必殺技の解説 1:火炎
拳と足から炎を自在に放出し、パンチ、キックの追加ダメージにできる。
普通の人間なら一撃で丸焦げの威力である。
2:煉獄爆炎陣
地面から炎の壁を出現させる、攻防一体の技。
3:煙隠れ
煙玉を使い、辺り一帯に煙を充満させて相手の視界を塞ぐ技。
超必殺技の解説 表裏比興拳『六文銭気弾』
手甲に打たれた六文銭から放った気弾が6通りの軌跡を描いて相手に殺到するという防御の難しい技。
命中すると相手に六文銭の形の風穴が開く。


戻る