陰陽五行戦記番外編

伊達春樹設定集


イメージイラスト(画:捜し屋)

伊達春樹、日常時の設定
氏名 伊達春樹(だてはるき)
年齢/誕生日 17歳/4月16日
身長/体重/血液型 174p/62s/A型
容姿 ちょっと女性的で頼りない感じの容貌にいつも困ったような表情が浮かんでいる。
「ま、少なくとも絶対に悪人には見えないわね」美亜子談、な気弱な善人顔。
所属 函館白楊高校2年3組。部活動は天文学部に所属。
特技・資格 特になし。
やることなすこと裏目に出ることや、常に最悪のタイミングで行動すること、などが“特技”と言えなくもない。
学校での成績はトップクラスではないが、常に上位。
得意科目は文系科目全般。苦手科目は数学。
趣味・嗜好 エアガンの収集が隠れた趣味である。
好きなモデルは「ベレッタ92F」「センチメーターマスター」など。
その射撃の腕は実は結構大したもので、サバイバルゲームでは狙撃手として相当のレベルである。
だが、当然の事ながらゲーム以外では人や動物に向けて撃つことなどは出来ない。
天文学部に所属するだけあって天体観測も趣味である。
日常生活においては趣味に時間を使うよりも、予習、復習を真面目にやるようなタイプ。
性格 真面目で誠実、人の世話を焼くことを全く苦にしないまさに委員長タイプ。
特に女性の頼みを断れない。
自分の運の悪さを絶望とともに許容しており、常に最悪の事態を考えつつ行動する悲観主義者。
もう少し開き直れば自分の不幸を笑い話に出来るかも知れないが、まだそこまで悟ってはいない。
報われないと分かっていても頑張ってしまう、悲しくも健気な性格。
家族 離婚寸前の両親と年の離れた弟がいるが、現在は家を出て高校近くの下宿「最上荘」に住んでいる。
ちなみに下宿のおばさんは母親の従妹である。
下宿ではおばさんの双子の娘あいちゃんとあゆちゃん、一つ年上の先輩片倉真理と仲がよい。
座右の銘 「一日一善」
短所 引っ込み思案。
不幸(!)
苦手なもの 初対面の人。
争い事、喧嘩。
交友関係 1年の時に仲のよかった友人は全員別のクラスになってしまっている。
下宿しているので中学の時の友達とも半ば音信不通状態。
3年の片倉真理に何故か気に入られており、サバイバルゲームを始めたのも元はといえば彼女に誘われたから。
同じクラスでは真田淳二、直江輪を中心としたグループと行動することが多い。
同じクラス委員長の武田広奈ともよく話をする。
服の好み 当たり障りのない服。流行もなく、廃れもなく。
でも基本的にお金をかけない。ユ@クロ愛用者。
口癖 「はぅ」
一人称/二人称 僕/きみ
他のキャラへの呼び方 直江くん、本多さん、真田くん、武田さん、明智さん。
もう少し深い性格設定 淳二と対照的に家族の愛を与えられなかった子。
常にいい子にしているのは褒めてほしいから。
その辺綾瀬とも似通っているが、彼女との違いは疎ましがられる怖さを経験してしまっているという心の闇にある。
不幸な生い立ちは両親が不仲な点から始まっている。
悲観主義者で常に最悪の事態を考えているからそんなに落ち込まない。
でもその分神経をすり減らしているわけ。
悲しいけど人に疎ましがられるのが極端に怖いので、虐められても一人よりはましと思ってしまう。
だけどいつか幸せを…。



伊達春樹、変身時の設定
外見 薄ぼんやりとした煙にも似た青色の“闘気”に包まれた鎧兜姿。
実戦向けの剛健な作りながら“伊達者”らしく、意匠を凝らしたデザインの鎧。
黒漆塗五枚胴具足と、伊達政宗のトレードマークとも言える金箔押三日月型の前立の鉄地黒漆塗六十二間筋兜。
紫羅紗の陣羽織にも背面に大きく「竹に雀」の伊達家紋をあしらう。
霊力の源 黒漆塗五枚胴具足
特徴 火縄銃を使っての遠距離からの援護攻撃専門。
潜在的な攻撃力は最強かも…。
五行の力
五行の木は五輪の風なので風を使った攻撃を駆使する。
また、植物を使う技も覚える予定。
メインウェポン 火縄銃
通常技の解説 普通に火縄銃を使っての攻撃のみ。
近接戦闘は基本的にしない。
必殺技の解説 1:霊気鉄砲
自らの霊気を圧縮し、火縄銃から弾丸として打ち出す。
遠距離からでも正確に狙いを付けることが可能である。
無論威力は十分。鬼女紅葉を即死させたほどである。
超必殺技の解説 1:秘密。
2:もっと秘密。


戻る