作者が頼んで書いてもらった「捜し屋的カップリング考」でございます。

なんと言っても作者ですら誰と誰がくっつくのかわからないこの作品(笑)

ぜひ、皆様のご意見もお聞かせくださいませ。

捜し屋的カップリング考
T.広奈『様』編
1.輪君×広奈様・・・輪君→広奈様:話せるクラスメイト 広奈様→輪君:茶飲み友達 【恋愛確率】50%
おつむのレベルが同等、互いを恋愛対象として認識していないが故の、現在の関係。
二人とも異性から思慕・憧憬の眼差しで見つめられる日常であるからして、その手の感情が入らず、自然に会話でき、かつ話が合う、これは重要です。互いに貴重な存在といったところ。
これで、相手を意識してしまったらギクシャクしちゃうかも!?と言いたいところだが、そうは成らないだろうと思われる所以が広奈『様』。
まず、輪君が先に目覚めてしまった場合。相手は始終周囲の人間に目覚められている広奈様である。
お取り巻きの一人に格下げか、まあ腐っても輪君なので武田四天王が武田五稜郭になるくらいでしょう。でも輪君だから公儀お庭番というのもあり。水戸黄門でいうところの風車の弥七的ポジション。
で、広奈様が先に目覚めてしまった場合。相手は広奈様ほどではないが、それなりに周囲の人間に目覚められている輪君である。
輪君からすると苦手な人間が増えたというところであるが、そこはやはり広奈『様』。
彼女にとって恋愛というものは、数少ない憧れるものの一つだと思うから、全力の命懸けでしょう。恐ろしいです。
あれよあれよという間に押し切られるのだろうな、輪君そういうのに弱そう。
この二人が成立したら、カリスマカップルとか命名されそうだ。話す内容が変わるわけでも、特に甘いわけでもないのに、二人で別空間作っていそう。誰も邪魔できません。
2.淳二×広奈様・・・淳二→広奈様:美人な女の子 広奈様→淳二:楽しい友人 【恋愛確率】20%
淳二は女好きであるけど「女の子と仲良くしたい」のであって「彼女が欲しい」とは違うように思う。
確かに広奈様に対して好意があるようだけれど、若干憧れ交じりなところが他の女友達と違うだけで、他は一緒な気がする。
だから皆同じ対応になっていそうですね。
広奈様から見ても、淳二は比較的屈託無く話し掛けてくれる友人であるけれど、憧れというフィルタがある分、お取り巻きと大差なさそう。所謂、少し目立ったその他大勢。辛口かな〜
そんな二人がラブな関係になるには、淳二が広奈様の事を普通の女の子として認識すべし!
要するに、憧れを昇華しましょう、ということ。
ある意味、憧れは人の上辺を見て起こる感情だと思うし、憧れられる事に慣れた人間に自分をアピールするには憧れ以外の感情が効果的なのでは?というわけで、頑張れ淳二としか言えない。
広奈様から目覚めるということは、まず無い、と思います。ごめんよ淳二。
でもこの二人が成立したなら、思いっきり甘々なバカップルになりそうだ。他には何も見えません状態。
3.春樹×広奈様・・・春樹→広奈様:憧れの人 広奈様→春樹:クラス委員同士 【恋愛確率】30%
春樹は広奈様のこと好きなのだけれどね。憧れ半分好き半分だから、広奈様から見た場合、お取り巻きに埋没していると言っても過言ではない。
クラス委員として接する機会は多めなのだが、その気弱な性格が災いして、さっぱりアピールできていない。
流石は『一話一不幸』
そんな春樹のアピールポイントは、その気弱な性格でしょう。
災い転じて福と成す。弱さを逆手にとって、ビシバシと広奈様の母性本能を刺激する、これしかないでしょう。
実際可愛いし。あの頑張る姿は確かに広奈様の心をくすぐったに違いない!!
後は、さらに頑張って強くなって優しさをアピールできるようになったら、春樹も幸せになれるかな?
広奈様から春樹に目覚めるとするなら、春樹の持つ危うさに気付いた広奈様が母性本能&使命感全開といったところかな。当然、主導権は広奈様のもの。
この二人が成立したら、ほのぼのカップルになるでしょう。でも空間作成スキルが無いので、ファンクラブの妨害に悩まされそう、春樹だけ。

ここまで書いて思うのだが、決まった人がいる輪と、フリーの淳二&春樹とで書き方違うし。
U.美亜子編
1.輪君×美亜子・・・輪君→美亜子:幼なじみ兼好敵手 美亜子→輪君:幼なじみ兼… 【恋愛確率】40%
一言で言うと腐れ縁。幼なじみ同士、武の道を突き進み、高めあうライバル同士、長年の付き合いにより、お互いのことは大抵知っている。でも性別は違う。それ故、「大抵」。
知らない部分、それは互いの性別によるもの。知らない部分を突きつけられた時、それは互いを意識し始める時である。
一般的に、こういう事は女の子の方が早いと言われている。
この二人も御多分にもれず美亜子から意識し始めるでしょう。というか、既にしてしまっている様に思う。
でも、輪君には綾瀬という存在がいて、その綾瀬は美亜子にとっても大事な友人で、故に思いは心の中にしまい込まれるわけですね。
そんな二人が成立する道はただ一つ、「綾瀬が他に彼氏を作る」。以上。
そうなったら心置きなく美亜子は自分に正直になれるだろうし、輪君は綾瀬バカだから暫く失意状態だろうけど、そこをチャンスと実力行使!!いけ!美亜子!!
身も蓋もない事この上なし。美亜子の実力行使だから、失意の輪君はその不甲斐なさを、責められ、突かれ、切り捨てられ。ボロボロになって漸く覚醒、めでたく成立、と。
この二人が成立したら、周りを寄せ付けない硬質カップルになりそうだ。プライド高い同士、甘い雰囲気を醸すことに抵抗あるでしょう。特に美亜子。甘々絶対無理カップル。
2.淳二×美亜子・・・淳二→美亜子:ツッコミ(^^) 美亜子→淳二:ボケ(^^; 【恋愛確率】50%
一言で言うとボケとツッコミ。漫才コンビである。
この二人が話していると雰囲気が明るくなって良い。年相応で気兼ねなく付き合えて、片意地張ることもない。って私的にお気に入りの二人だから思いっきり主観が入るなぁ。
淳二から見た美亜子は、多分「一番」仲の良い女の子。
淳二は女の子好きだし、女の子友達多そうだけれど、その中でも美亜子は特殊な部類にいると思う。何と言っても強いのです美亜子さんは。
だから出会った当初は男友達に近い部類に入っていたのではなかろうか。だから恋愛感情一切入らず、その分友達として他の女の子から一歩リード。
それでもやはり女の子なのよ美亜子さんは。美亜子の女の子な一面を垣間見た淳二君は改めて女の子と認識するのでした。
現状では、そうそう表面化はしていないですが、このままいくと、淳二のがんばれワカゾー状態となるでしょう。
どこら辺が「がんばれ」かというと、美亜子の「一番」仲の良い男の子は輪だというところ。
「淳二→美亜子→輪←→綾瀬」といったと図式であります。がんばれ淳二!美亜子の行き場のない想いを解消できるのは今のところ君だけだ!!
この二人が成立したら、美亜子の「一番」が淳二になったというだけで、特に雰囲気とか変わらない気がする。漫才カップル。そこが良いところだと思います。
3.春樹×美亜子・・・春樹→美亜子:怖い人 美亜子→春樹:頼りないけど仲間 【恋愛確率】10%
一言で言うと、想像つかない。
捜し屋にはカップルへの転機を想像する事が難しい二人。
誰が何と言っても難しいものは難しいのである。
まず、接する機会が少ない、これが大問題。多分パーティー1接近の少ない組み合わせではなかろうか。
そんな二人の間に感情を持たせるには、何よりもまず、仲良くなりましょう。
春樹は美亜子を怖がらずにどんどん話し掛けて自分の存在をアピールするべし。
美亜子は春樹の弱さだけではなく強さにも目を向けてあげましょう。
仲良くなったら、即互いを意識してしまいそうではある。
何しろ春樹だから、相手が美亜子で自分より強かろうが何だろうが、きちんと女の子への対応していそう。
そして美亜子はそういう対応に免疫なさそう。で、春樹は美亜子って実は可愛いとか思いそう。
美亜子が尻に敷いていそうで、実は春樹が主導権を握っているといった感じ。
V.瑠華編
春樹×瑠華 春樹→瑠華:近寄り難い 瑠華→春樹:頼りない 恋愛確率:?%
はっきり言って本編では絡みがない。加えて第一印象はきっとこう(↑)だろう。
どう考えてもくっつきそうにない。
それでも結構おもしろい組み合わせだと思います。というか、捜し屋好みのカップリ。
(でなければ作者を洗脳してまで絡ませようとはしないι)
憑き物の所為か、本来の性格か、進んで一人になろうとする瑠華ですが、 協調性はキャラクター1だろう春樹なら、さりげに気にかけてあげられたり。
「さりげに」がポイント。これが、淳二・美亜子なら「大胆に・思いっきり」、 輪・広奈様なら本人はさりげなくやっていたとしても彼等自身が・・・。
注目浴びると逃げそうですからね、瑠華さん。
春樹は、基本的に普通の男の子で、好意的に接してくれる人は大抵好きでしょう。
感情に敏感っぽいから、分かりづらい好意でも何となく察してくれそうです。
ただ、どつき漫才の中に潜む好意は遠慮しそうですが。
さらに、瑠華には葛の葉、春樹には黒春樹、と内に秘める存在がある同士なので、 お互いの苦悩なんかも理解してあげられそうですし、かなり良い関係までいけるのでは?
という事から、第一印象さえ越えれば、地味でも確実に進展してゆく二人だと思います。
基本的には、春樹が瑠華に主導権を持っていかれているけれど、 実は瑠華も春樹の態度に(心の底で)一喜一憂している、というところでどうでしょう。



戻る