〜直江兼続公大河ドラマ決定記念企画〜

その1

◇愛野郎の愛グッツコレクション◇

祝! 2009年NHK大河ドラマ、直江兼続主役決定!



ってことで、急遽始まりました危険企画、もとい、記念企画。

えーと、とりあえず思いつくまま、何か適当に記事にしてしまえと言う非常に乱暴なコンセプトで進めていきたいと思います。

ま、私の頭の中は、喜びとお祝いムードでいっぱいなので、なんでもありです。ノリだけで突っ走りますぞ。

第一回目は、これまで秘蔵していた、私が密かに誇る(?)『愛』グッツをこの機会なんで皆さんに紹介しようかな、と言う手抜きネタであります。

思えば2004年に初めて米沢に行ったときにお土産に買い集めて以来、とにかく『愛』と書いてある変なグッツには飛びつくようになってしまいました。

これも、コレクターの悲しい習性と笑ってやってください。

んで、実はコレクションと言うには全然数が足りないのですが、2009年までにさらに集めて、それもネタにしたいと思っていますので、読者の皆さんで「こんなの売ってたよ」という報告があれば、ぜひ教えてくださいね。

ってことで、一人では寂しいので、相方を勤めてくれるあの人を呼びたいと思います。

そうです。やつです。


やつ。


愛と女難のスリーピング輪くん。直江輪に登場していただきましょう。


ぱちぱちぱち。



直江輪だ

「作者の相方を務めるのは、米沢旅行以来だな。よりによってこんな変な企画に出されるほうが先とは…実に不本意だ。早く本編の続きを書いてくれ」

む、いきなり図々しいぞ。ちなみに書いてるけど、なかなか終わらないんだ。ってか分量的に1話分書いたのに、まだ魔王が出てこないんだぞ。

輪:「回収する伏線が多すぎるから、最終回がまとまらないんだろ。いっそ36話と37話に分割したらどうだ?」

ふむ、その手もあるな…。

輪:「…いや、今回はそれを考え込む企画じゃないだろうに、早く先に進めてくれ」

むぅ。

輪:「そもそも、根本的な疑問だが、米沢行きの旅行記の二日目はどうしたんだ?」

むむぅ…。いや、それはレース参戦記を書いているうちに、そっちはどうでもよくなったというか、あんまりネタがなかったから、放置しているうちに忘れていたというか…。

輪:「…ま、過去を糾弾しても仕方ない。早く愛コレクションなる物を見せて、さっさと本編の執筆に戻ってくれ」

まぁ、その方針で行くとしようか。とりあえず、大河ドラマ決定の祝賀企画なんで、お気楽にやりましょ。じゃあ、早速一つ目。

愛の前立ての木箱


2004年の米沢行きの際に購入。もちろん直江兼続グッツです。
兼続の愛の前立てと同じデザインの蓋が素敵な逸品。

輪:「…思い出した。確か作者はこんな物を買い求めていたような気がする」

そ、川中島合戦のお土産販売ブースで買いました。確か米沢直江会の人が売ってたような…。

すみません、もはや記憶あいまいです。

他に『兼続起き上がりこぼし』とか『兼続Tシャツ』なども買いましたが、それは米沢旅行記のほうで紹介していたので、割愛します。

そちらで紹介していなかった愛グッツがまだありますので、それもご紹介。

愛のキーホルダー


これも2004年の米沢行きの際に購入。当然、直江兼続グッツです。
愛の文字の下には『直江山城守兼続』の文字が光る逸品。

これも木箱と同じところで買いました。

やっぱオフィシャルグッツ(?)だけに、愛の文字フォントも前立てのそれです。

木箱同様、購入してからずっと秘蔵していたので、特に汚れもなく綺麗なままです。

輪:「…考えてみれば、2009年までに米沢では兼続グッツがさらにたくさん作られそうだな」

そうだねぇ。個人的には兼続キティが出そうで、それが楽しみでしょうがない。

輪:「今年は山本勘助キティが発売したようだし、可能性は十分ありそうだと俺も思う」

そうなったら、買いに行くべきか…。ま、嫁と相談ってことで。さくさく次の品を紹介しよう。

愛のキーホルダー。その2

これは今年(2007年)に購入したもの。
兼続グッツではありません。

輪:「下にLOVEの文字? なんだこれは? どこで売っているんだ?」

成田空港。

輪:「成田?」

なんか、最近は海外で漢字ブームとかでさ、他にも「侍」とか「和」とか「雅」とか「勝」とか「夢」とか、なにやらそれっぽい漢字のキーホルダーとか売ってました。

輪:「なるほど、外国人観光客向けのお土産として作られている商品なのだな」

ご明察。

他にも成田空港には謎の愛グッツがたくさんあったので、ついつい買ってしまいました。

次のはさらに分かりやすいよ。

愛の根付


表はともかく、裏が泣かせます。いかにも外国人狙いの商品。

輪:「な、なるほど…。ネタとして買うのは良いが、使いどころに困るな」

ま、コレクションだから使いはしないけどね。今回の企画で日の目を見なければ、そのまま秘蔵されたままで終わっていたかもしれん。

輪:「そんなものでも買ってしまうというのが、コレクターの悲しい習性か…」

そう。次のなんか結構いいお値段したけど、つい買ってしまいました。成田シリーズ3つ目。

愛の七宝焼き

見ての通り、『愛』の文字入り、七宝焼きの飾り皿。
これもまた日本人向けと言うよりは、外国人観光客のほうがお土産に買っていきそうな商品。

輪:「それにしても、この3つの商品を成田でまとめ買いしたわけか…。ネタの為とは言え、出費も馬鹿にならないだろうによくもまぁ…」

結構、最高の褒め言葉だ。

ちなみに、この七宝焼きは我が家のリビングにきっちり飾ってあります。

客人に失笑されたのはご愛嬌。

輪:「そりゃ、笑うのも分かる…」

んじゃ、次が最後。

愛のシルバーアクセサリ


結婚式の翌日にふと入ったシルバージュエリーショップで発見。
即購入し、結婚式の日付を入れてもらいました。

で、新婚旅行でもこのアクセサリをずっと装着していました。

輪:「正真正銘の愛野郎…」

いやいや、そのおかげもあって、新婚旅行中に大河ドラマに直江兼続決定のニュースが飛び込んできたんだぞ。ご利益があったというものだ。

輪:「そう言うものか…」

まぁ、その辺の話はまた別の機会にじっくりと。

とりあえず今回紹介する愛グッツはこれで全部だ。

最後に集合写真をどうぞ。

現時点でのコレクション

大きさを比較する程度の参考写真ですけど。まだまだコレクションと言うには少ないですねぇ。

ま、大河ドラマ記念でグッツも増えそうだし、今後のコレクション拡充にご期待くださいませ。

輪:「…こんな作者だが、情報の提供よろしく頼む。兼続公のグッツがあれば教えてやってくれ」

んじゃ、おまけと言うことで、結婚式のときのウェディングケーキと、ウェディングラビットの写真をまとめてこの場を借りて公開しておくとしよう。

輪:「読者さんにもなかなか好評だったと聞いている。いつでも見られる形にしておくのはいいことだな」

そうだねぇ。ウェディングラビットは嫁の手作りなので、可愛さもひとしおだ。

愛のウェディングケーキ

おてて繋ぐうさ

見詰め合うさ

結婚指輪交換うさ

ラブラブうさ! (嫁は呆れるうさ)

披露宴うさ

輪:「ふむ。妙な企画だったが、読者さんもこのうさぎには和んでくれるだろう」

ってことで、『直江兼続公大河ドラマ決定記念企画。愛野郎の愛グッツコレクション』でした〜。

また次回の企画でお会いしましょう!



設置しました。簡単なメッセージなども送れます。作者にぜひ愛のある感想をください。

戻る