第五回、雨続海岸杯
『嵐を呼ぶフォトコンテスト』


応募期間:2007年7月〜8月
投稿規定:あなたが復活して欲しいと願う、すでに生産中止になってしまった国産スポーツカー


全部で50点の作品が寄せられました。投稿してくださった皆様、ありがとうございました!
締め切りを8月10日にしたところ、偶然にもその日に「トヨタがスバルと排気量は2000cc以下の小型スポーツカーの開発を検討している」とのニュースが飛び込んできました。
スポーツカーを愛する我々の思いが届いたのだとしたら、嬉しいですね。

これより、管理人の独断と偏見による厳正な審査を行い、まず優秀賞10点を選出します。
その10点を8月12日より毎日一点ずつ、10日間に渡り順番にトップページに掲載していきます。
最後に、その10点の中から最優秀賞を選び、その作品は、特典として8月中はトップページを飾らせていただきます。


投稿フォトNo.01
投稿者:雷頭一号さま
マシン:トヨタ スープラRZ '97
撮影場所:ビーコンヒル
カラー:グレイッシュグリーンマイカメタリック
ホイール:ノーマル
コメント:スープラは、昔近所に止めてあったのを見て一目ぼれでした。復活が待ち遠しいです。


投稿フォトNo.02
投稿者:Wasabi さま
マシン:ホンダ NSX Type R '02
撮影場所:エル・キャピタン
カラー:ニューフォーミュラレッド
ホイール:ノーマル
コメント:NSXは日本の誇りだと思います。一刻も早い復活を願っています。フォトの方は、ハイパワーな外国製スポーツカーを軽々と抜き去っていく、そのような車になって帰ってきてほしいという願いをイメージしました。


投稿フォトNo.03
投稿者:雷頭一号さま
マシン:ホンダ NSX Type S '02
撮影場所:NY タイムズ・スクエア
カラー:インディイエローパール
ホイール:ノーマル
コメント:やはりホンダのフラグシップとしてNSXは消えないでほしかったなと思います。今後のACURAに期待したいですし、ホンダブランドでもNSXに匹敵するような車を創ってほしいです。


投稿フォトNo.04
投稿者:shingokiさま
マシン:セリカGT-FOUR '98
撮影場所:カテドラルロックス・トレイル U
カラー:Blue Mica Metalic
コメント:セリカはセガラリーのときに見て「かっこいいな〜」と思っていました。そしてGT3に出たときに完全に惚れました。


投稿フォトNo.05
投稿者:エクシヴさま
マシン:日産 スカイライン GTS-R '87
撮影場所:Tokyo R246
カラー:ブルーブラック
ホイール:YOKOHAMA 015
コメント:高校生の自分が言うのも何ですが、スカイラインはカクカクしたスタイルであって欲しかった。 丸まったスタイルはスカイラインらしくないと個人的には思っております。 しかし、空気抵抗の問題もありますし、これは時代の流れですから、文句は言いようが無いのが現実ですが。 ラグジュアリー色の強いR31型でしたが、自分はスポーツカーだと考えています。 将来、最も乗りたい一台です。


投稿フォトNo.06
投稿者:サンチェさま
マシン:日産 スカイラインGT-R(R34) '00
撮影場所:ディープフォレスト・レースウェイ
カラー:ホワイトパール
ホイール:DUNLOP 008
コメント:R34型GT-Rは初めてスポーツカーが好きになったきっかけのクルマです。いつみてもカッコイイですよね。いつかは所有してみたいです。


投稿フォトNo.07
投稿者:コントローラーでGT4さま
マシン:日産 フェアレディZ 300ZX ツインターボ2シーター(Z32) '89
撮影場所:スペシャルステージ・ルート5
カラー:イエローパール
ホイール:ノーマル
コメント:高速道路を軽く流すイメージにしました。私はZ33よりZ32の ほうが好きです。今Z32を復活させても私は、Z33よりも売れると思っています。


投稿フォトNo.08
投稿者:GT−Rさま
マシン:トヨタ スープラRZ '97
撮影場所:ラスベガス・ドラッグストリップ
カラー:ブラック
コメント:スープラと言えばッ!ドラッグレースが有名ですよね!それ風に写真のスープラを作成しました!


投稿フォトNo.09
投稿者;shingokiさま
マシン:セリカGT-FOUR '98
撮影場所:渋谷
カラー:Blue Mica Metalic
コメント:モデルチェンジしたときは本当に残念でした・・・・。 運転免許を取ったら中古車で探して乗りたいと思ってます。


投稿フォトNo.10
投稿者:龍介さま
マシン:TOYOTA MR-S V エディション (6MT) '02
撮影場所:クラブマンステージ・ルート5
カラー:スーパーレッドV
ホイール:ノーマル
コメント:TOYOTA最後のスポーツカー。
通学の時に走っているのをみてかっこいいなーと思いました。 こういう車をもう一度作ってほしいですね。


投稿フォトNo.11
投稿者:死神さま
マシン:MITSUBISHI LANCER GSR EvolutionW '96
カラー:スコーティアホワイト
撮影場所:渋谷
ホイール:SU0241
コメント:ランエボVと並んで最も乗ってみたいクルマです。 まだクルマにどっぷりとハマる前に見たこのクルマは衝撃的でした・・・。 大型リアスポイラーなどのエアロ装備は、グループA規格でWRCを戦っていたランエボにとっては必然の選択だったのでしょうね


投稿フォトNo.12
投稿者:GT−R さま
マシン:トヨタ スプリンタートレノ GT-APEX SSバージョン(AE86) '00
撮影場所:SSR5
カラー:ハイテックツートン
ホイール:ノーマル
コメント:なんていうか、この車は、ドリフトしやすいし、かくかくってしたボディがサイコー!!!


投稿フォトNo.13
投稿者:葦さま
マシン:日産 ブルーバード 1600デラックス (510) '69
撮影場所:シャモニー
カラー:アイスランドグレーメタリック
ホイール:ノーマル
コメント:今回のテーマは『復活してほしい車』ということだそうです! 入賞を目指してがんばっていきたいと思いますし、 皆様の色々な作品を見れるので非常に楽しみです!!!
で、私の場合はテーマを考えた結果、クラシックカー祭りになりました…(以下自論) というのも、はっきり言って最近のデザインは、時勢に乗って、北欧向けやら女性向けの物ばかりが多く見えて燃えません。 80年代以前のは、今のこそ性能はよくありませんが、私的に 『こ、こいつはっ!!!!』 と思える物がたくさんあります! (『か』社の『ここ』のモデルチェンジの際には思いました、違った意味で。) なので、クラシックばかりになりました。
第一号はブルーバードです。 親父の世代には、やはりスポーツカーのイメージがあり、 ゴーイチマル・ロクイチマルといえばブルーバードと言われてたそうです。 510のラリーカーも収録されてますし、現在のすっかりショボくれたイメージを捨てて、どうだ!という物になることを期待して撮りました。 無理でしょうけど・・・
管理人様の考えには非常に共感できます! 結果として、批判的な書き方をしてしまったことを謝ります。 長文失礼しました。


投稿フォトNo.14
投稿者:エクシヴさま
マシン:日産 スカイライン GT-R V・specU Nur '02
撮影場所:南禅寺
カラー:ブラックパール
ホイール:PD0208(記憶が曖昧なので、もしかしたら違うかも知れません・・・)
コメント:やはりGT-Rは日本の誇りなので復活して欲しいと思います。 ただ、ほぼ決定とされる次期GT-Rは個人的にはGT-Rではないと思います。 流線型のボディに馬鹿でかいエンジンを積んでノーマルで400馬力も超えるようなマシンはGT-Rと名乗るべきではないと思います。 やはりGT-Rは改造をしても楽しめる車であって欲しいです。
RBエンジンも復活して欲しいですね。 V6の方が利点が多いのは分かりますが、直6エンジンは非常に魅力的ですし・・・ サプライズで次期GT-RにRBエンジン載らないですかね?(ぁ
話は変わりますが、R32以降で唯一スカイラインらしいと思うのがR34ですね。 GTS-Rを投稿した時にも書いたとおり、カクカクしたスタイルがスカイラインのあるべき姿だと思います。 R34型も多少は丸みを帯びていますが、なかなか厳つく硬いスタイルは良いと思いますね。 それとR34って何処と無くR31にデザイン似てません?(ぇ
長文失礼しましたm(_ _)m 高校生の身分ながら偉そうに語ってしまいました(汗 癖みたいなものなので、どうか御許し下さい(滝汗


投稿フォトNo.15
投稿者: コントローラーでGT4さま
マシン:マツダ サバンナ RX-7 GT-X(FC) '90
撮影場所:イタリア市街地
カラー:クリスタルホワイト
ホイール:ノーマル
コメント:今回はRX-7(FC)にしました。FCは私的にはホワイトかレッドです。もしも、復活するのなら280馬力仕様にしてほしいです。しかし今はガソリンが高くなる一方なので燃費の悪いロータリーは売れないかも知れません。でも、ロータリーファンやFC好きにはこれほど嬉しいことは無いでしょう。


投稿フォトNo.16
投稿者:葦さま
マシン:いすゞ ベレット 1600GT-R '69
撮影場所:ツインリンクもてぎ ロードコース
カラー:マグノリアホワイト
ホイール:ノーマル
コメント:二枚目はベレットにしました。 理由は単に気になるマシンだからです・・・
収録車種が少ない『いすゞ』にあって、GT-Rの名を持っており、 69年製のくせに、テンロクDOHCで120psをたたき出し、車重970`の軽量FR!! そのうえ自分好みの外観で、トドメは黒ボンネットの個性!! 一目ぼれしましたよ。 お気に入りの一台です! 復活!! しないよなぁ・・・・


投稿フォトNo.17
投稿者:死神さま
マシン:TRIAL CELICA SS-U(ZZT231) '03
カラー:???
撮影場所:エル・キャピタン(Nomal)
ホイール:DANLOP 009
コメント:そういえばセリカはサイオン?サイフォン?とかいう名前の車をベースに復活するらしいですね。 さらに4WDも復活するとか・・・
友人の家にある黄色いド派手なエアロを装備したセリカはカッコよかったですww


投稿フォトNo.18
投稿者:葦さま
マシン:日産 シルビア 240RS (S110) '83
撮影場所:グランドキャニオン
カラー:ホワイト
ホイール:ノーマル
コメント:三枚目は240シルビアにしました。 理由はこれも簡単で、ちょうど『見た』からです。 うちで、グループB時代のビデオを発見しました!! まさかあるとは・・・ ほんとにビックリです!
しかし、それ以上に驚いたのは実物が実際に走っているってことです。 モチロン画質はよくありませんが、S4やデルタ・205ターボが土煙と爆音を残して走り去っていくのは、私にとってはホントに感動ものでした!!
ラリーカーで撮ればよかったんですが、スポーツカーということなので、迫力に欠けるかもしれませんが、この感動を伝えられたらうれしいです。


投稿フォトNo.19
投稿者:哀戦士さま
マシン:トヨタ MR-S V エディション(6MT) '02
撮影場所:ジョルジュ・サンク・パリコース
カラー:スーパーレッドV
ホイール:RAYS 015
コメント:軽量コンパクトなボディにミッドシップエンジン。 値段も比較的購入しやすく、まだまだ造り続けて欲しかった一台。 マツダがロードスターをモデルチェンジしたにも拘らず、世界一の販売台数を誇るトヨタが生産中止と言うのは納得がいきません。 モータースポーツを広める為にも、この様なスポーツカーは採算性を度外視してでも造るのがトップメーカーの責務ではなかったでしょうか?


投稿フォトNo.20
投稿者:葦さま
マシン:マツダ ユーノスロードスター (NA) '89
撮影場所:イタリア市街地コース
カラー:クラシックレッド
ホイール:TO0281
コメント:四枚目はNAロードスターで。 やっぱりこの車は、青い空と見晴らしがよく似合うと思います。 NAは友人の車で、実際に乗ったこともあり、非常に思い入れがある車です。
感想としては、それこそコンセプト通り『ライトウェイトスポーツ』ですね。 軽いし、ファミリアのテンロクエンジンも、非力さは否めませんがいい感じにマッチしていました。 吹けもよく、素直に反応してくれてよく曲がります。
『人馬一体』
スポーツだからとパワーを求めるのではなく、純粋に運転を楽しめる車だと思います! 文句を言えば、やっぱ狭い、それと剛性が物足りないことかな・・・ 仕方無いんですけど。 現在はNCが市販されていますが、マシンに対してではなく、ロードスターという車名について、 友人曰く『あれはロードスターじゃない』と。 私もそう思います! 車体もでかいし、排気量で言えばランエボ・S2000・インプと同じです。 ロードスターは『ライトウェイトスポーツ』であるから、名車になったのではないでしょうか。
また批判的に・・・ 申し訳ないです・・・ しかし、これは心から実現して欲しいです!


投稿フォトNo.21
投稿者:雷頭一号さま
マシン:TOYOTA 2000GT
撮影場所:ビーコンヒル
カラー:ペガサスホワイト
ホイール:ノーマル
コメント:当時の人だけじゃなく、現在の人でも目を奪われるデザインだと思います。 個人的には正面からのアングルが好きなのですが、あえて後ろから撮ってみました。


投稿フォトNo.22
投稿者:哀戦士さま
マシン:日産 シルビア Q's(S13) '91
撮影場所:グランドキャニオン
カラー:スーパーブラック
ホイール:ENKEI 039
コメント:S13は私が始めてディーラーで見積りを貰った車でした。結果的に中古のR32(GT-Rではありませんが)を買ったのですが、一度所有してみたかったと思っています。 端正なスタイルに、当時少なくなっていたFRで走りも良く、男女を問わず絶大な人気を誇っていました。
因みに、自動車雑誌の企画で“カーデザイナーが選ぶ最も成功したデザインの車”と言うような記事を見た事があるのですが、その中で最多得票を得ていたのがS13でした。


投稿フォトNo.23
投稿者:Wasabiさま
マシン:マツダ RX-7 タイプR バサーストR (FD) '01
撮影場所:ラグナセカ・レースウェイ
カラー:サンバーストイエロー
ホイール:ノーマル
コメント:やはりRX-7も日本になくてはならないスポーツカーだと思います。マツダは今でもRX-8を出し続けているのでとても好感が持てるメーカーです。マツダさん、是非RX-7の復活を!


投稿フォトNo.24
投稿者:龍介さま
マシン:TOYOTA SUPRA RZ '97
撮影場所:インフィニオン・レースウェイ スポーツカーコース
カラー:グレイッシュグリーンマイカメタリック
ホイール:RAYS 012
コメント:まず、ものすごくトルクのある車だなと。 しかも、ノーマルでこのワイドなボディ。 高い安定性を生み出して、コーナーを駆け抜けるその姿はかなりカッコイイと思います。


投稿フォトNo.25
投稿者:コントローラーでGT4さま
マシン:トヨタ MR2 GT-S '98
撮影場所:オータムリンク
カラー:アークティックシルバーメタリック
ホイール:ノーマル
コメント:3枚目の投稿です。今回はスピード感を重視してみました。MR-Sの販売が終わったので、トヨタのラインナップにスポーツカーが無くなってしまいました。トヨタにはまたスポーツカーを造って欲しいものです。


投稿フォトNo.26
投稿者:龍介さま
マシン:NISSAN SKYLINE GT-R(R33) '95
撮影場所:エル・キャピタン
カラー:ダークグレーパール
ホイール:ノーマル
コメント:私的には、R32のフロントよりR33のフロントがスキです。 キャッチコピーだった「マイナス21秒ロマン」はこの車の速さを象徴しているのだと思います。


投稿フォトNo.27
投稿者:哀戦士さま
マシン:スズキ カプチーノ(EA11R) '91
撮影場所:嵯峨野
カラー:コルドバレッド
ホイール:Speedline024
コメント:販売当時よりも生活環境が変わった今の方が興味がわいて来た車であり、もしかして今一番欲しい車かも知れません。 雨続さんも仰っている様に維持費・タイヤ等の消耗品が安く済みますし、“軽さ”と軽自動車最強クラスのエンジンによる走りも魅力。 使い切れない程のパワーを持った車も嫌いではありませんが、“楽しさ”に関して言えばカプチーノの方が断然上だと思います。


投稿フォトNo.28
投稿者:Wasabiさま
マシン:マツダ オートザム AZ-1 '92
撮影場所:ハイスピードリンク
カラー:サイベリアブルー
ホイール:RAYS 010
コメント:よくビートやカプチーノと共に「ABCトリオ」と言われることがあるAZ-1ですが、3台の中でこのAZ-1が一番フッ切れていると思います。何せ軽自動車のくせにガルウィングドアですからね。小さい頃この車を見かけて、ガルウィングドアにとても驚いた記憶があります。


投稿フォトNo.29
投稿者:コントローラーでGT4さま
マシン:日産 スカイライン ハードトップ 2000GT-R(KPGC10)'70 撮影場所:トライアルマウンテン・サーキット カラー:ホワイト ホイール:シルバーの8本スポーク コメント:4枚目です。KPGC10はスカイラインの中で4番目に好きです。これほど長方形に近いスポーツカーは無いと思います。今回は角張ったデザインのKPGC10と平べったいZを見比べて下されば良いと思っています。


投稿フォトNo.30
投稿者:テック23さま
マシン:ホンダ CR-X SiR '90
撮影場所:フィッシュマーケット
カラー:ピューターグレーメタリック
ホイール:AC 0213(多分)
コメント:私は、ライトウェイトスポーツが好きで、さらにFFが好きで、さらにハッチバック系が好きなので、CR−Xに復活して欲しいですね。 特に、この2代目は、CMがかっこよく、本気で買おうかと考えていました。


投稿フォトNo.31
投稿者:葦さま
マシン:トヨタ スプリンタートレノ GT-APEX(AE86)'83
撮影場所:ニュルブルクリンク 北コース
カラー:ハイテックツートン
ホイール:TO0281
やはり最後はこの車にしました。
AE86は、『趣味? 車です!』と自信を持ってハッキリと言えるキッカケを作ってくれた最初の車です! この出会いが無ければ、車に興味なんて持たなかったでしょうし、 自分のドラテク(というか、運転の荒さ)を気にすることも無かったでしょうし、 GT4も見向きもしなかったでしょうし、 この文章も書いてはいなかったでしょうし・・・
そういった意味で、復活してほしいというよりは感謝の思いが強いと思います! 人生変えてくれたわけですから。 某漫画の影響で、この車にはいろんな問題が付き纏っていますが、 名車であることには変わりないし、 自分の『思い出の車ランキング』のテッペンに君臨し続けると思います。
『あいつの走りにはオーラが見えるぜ!』


投稿フォトNo.32
投稿者:Wasabiさま
マシン:三菱 GTO ツインターボMR '95
撮影場所:トライアルマウンテン・サーキット
カラー:マリアナブルーパール
ホイール:ノーマル
コメント:GTOは好き嫌いが分かれる車だと思いますが、とても三菱らしいスポーツカーだったと思います。ランエボもいいですが、やはり三菱のスポーツカーといえばGTOだと私は思っています。フォトの方はGTOの妖しい感じを表現してみました。


投稿フォトNo.33
投稿者:コントローラーでGT4さま
マシン:三菱 GTO ツインターボ MR '98
撮影場所:渋谷
カラー:ギャラクシーホワイトパール
ホイール:ノーマル
コメント:最後の投稿です。Wasabiさまとかぶってしまいました。私は後期のGTOの方が好きです。今回はあまりやった事のないフォトトラベルで撮ってみました。フォトトラベルはフォトドライブより、ボディにツヤがでて良いです。私はGTOが4WDよりFRの方がイメージ的に納得できます。


投稿フォトNo.34
投稿者:テック23さま
マシン:ホンダ バラードSPORT CR-X 1.5i '83
撮影場所:ラスベガス ドラッグストリップ
カラー:ビクトリアレッド
ホイール:HO0283
コメント:初代CR-Xです。某アニメから影響を受け、好きでしたね。 無理やりNSXのアルミを履いてます。 画像は、某アニメの一場面から・・・。
「CR-Xミッド!ゼロヨンスタートでホイールスピン!!」
(・・・というつもりです)


投稿フォトNo.35
投稿者:エクシヴさま
マシン:トヨタ セラ '92
撮影場所:SAGANO
カラー:ブラック
ホイール:YOKOHAMA 012
コメント:量産車でガルウイングドアを採用しているっていうのは面白いと思いますね。 別にガルウイングドアを量産車に搭載するのは、そう難しい事じゃないと思うので 是非、セラの後継機となるような小型スポーツカーも作って欲しいです。


投稿フォトNo.36
投稿者:雷頭一号さま
マシン:マツダ RX-7 スピリットR タイプA '02
カラー:チタニウムグレーメタリック
ホイール:ノーマル
撮影場所:南禅寺
コメント:唯一のロータリースポーツを送り出すマツダの創り上げた傑作、まさに孤高のスポーツカーと呼ぶにふさわしい車だと思います。RX-8のあともロータリ−を途絶えさせないで欲しいです。


投稿フォトNo.37
投稿者:Wasabiさま
マシン:ホンダ インサイト '99
撮影場所:コート・ダジュール
カラー:モンテカルロブルーパール
ホイール:ノーマル
コメント:貴重なハイブリッドスポーツカーだったのですが、残念なことに生産中止になってしまいました。ホンダの意地の塊のようだったこの車は是非とも復活してもらって、プリウスとの燃費合戦をもう一度繰り広げてもらいたいと思っています。


投稿フォトNo.38
投稿者:ルマン24さま
マシン:NSX TYPE R '02
撮影場所:ツインリング茂木フルコース
カラー:ホワイト&ブラック
ホイール:ノーマル
コメント:僕は01〜02のNSXの方が90年代のNSXより好きです。 01年のは、なんかライトがかっこよく見えます。


投稿フォトNo.39
投稿者:テック23さま
マシン:ホンダ CR-X デルソルSiR '92
撮影場所:ツインリンクもてぎ ロードコース
カラー:ボークシルバーメタリック
ホイール:HO0292
コメント:CR-X最終型です。スタイル的にはあまり好きではないんですが、コンセプト的には好きですね。ほぼオープンになるし・・・。 CR-X TYPE Rのつもりで、CIVIC TYPE Rのホイールを履かせました。リアが寂しいので、ウィングも追加です。


投稿フォトNo.40
投稿者:相模の流浪人さま
マシン:トヨタ ソアラ 2.5GT-T '97
撮影場所:ジョルジュ・サンク・パリコース
カラー:ブラック
ホイール:BBS 017
コメント:今はなきバブルの遺産、デートカー。 私の父親がZ10、母方の叔父がZ20、Z30と乗り継いだ純系ソアラ族のわが家系。 私の誕生でGZ10を父親が手放し、 今年、叔父の長男誕生際してGZ30を手放すことになりましたが、 2ドアクーペとしてのソアラをこよなく愛する私も子供を持つまでは2ドアクーペに乗りたいと考えております(笑) 個人的には私が生まれてもZ10に乗っていてほしかったなぁと思っている相模でした。


投稿フォトNo.41
投稿者:260381さま
マシン:マツダ アンフィニRX-7 タイプR (FD) '93
撮影場所:スペシャルステージルート5
カラー:ヴィンテージレッド
ホイール:SU0213
コメント:やはりマツダのREEgは不滅ですね。FDは見た目もかっこいいし、速いので文句無しですね。SPルート5で撮ったら某ACゲームの登場シーンのようになってしまいました。(笑)リトラクティブライト(合ってるかな?)も希少ですしね。


投稿フォトNo.42
投稿者:テック23さま
マシン:三菱FTO GP VersionR '99
撮影場所:トライアルマウンテン・サーキット
カラー:ピレネーブラックパール
ホイール:RAYS 019
コメント:テンロクスポーツも復活して欲しいですが、 2リッタークラスのスポーツカーも復活して欲しいですね。 このスタイルが好きなので、FTOで!


投稿フォトNo.43
投稿者:GT−Rさま
マシン:トヨタ セリカTRDスポーツM '00
撮影場所:シアトル・サーキット逆走
カラー:ブラックマイカ
コメント:5ナンバーで、ここまで存在感をだす車のデザインをおくりだしているCALTYには、脱帽です・・・♪。


投稿フォトNo.44
投稿者:GT−Rさま
マシン:ホンダ インテグラタイプR 98Spec '98
撮影場所:サルトサーキット2
カラー:ボーグシルバーメタリック
ホイール:(多分TS020のホイール)
インテグラのハイパフォーマンスぶりが、目に見えて分かる1枚に仕上げました!。


投稿フォトNo.45
投稿者:哀戦士さま
マシン:ホンダ ビート バージョンZ '93
撮影場所:ニュルブルクリンク 北コース
カラー:ブレードシルバーメタリック
ホイール:MU0214
コメント:エンジン性能曲線を見ると、どうしてもトルクが不足している様に思えます。 実際、乗っている人に話を聞いたら非常に遅いと…。 しかし、レスポンスの良さや高回転まで回した時の痛快さ、MRならではの回頭性の良さ等カプチーノと一味違った魅力のある一台だと思います。 それからGT4ではカプチーノより好きです。下手糞な私でも簡単にドリフトが出来ますし高回転まで回してもパワーが落ち込まず非常に楽しめます。


投稿フォトNo.46
投稿者:テック23さま
マシン:ホンダ プレリュードSi VTEC '91
撮影場所:東京 丸の内
カラー:カシスレッドパール
ホイール:HO0250
コメント:やっぱり、2リッタークラスのFFです。 (ちょっと排気量が大きいですが・・・) プレリュードは、この型が、一番好きです。 これもまじめに買おうか悩んだ一台です。


投稿フォトNo.47
投稿者:エクシヴさま
マシン:マツダ RX-7 スピリットR タイプA '02
撮影場所:グランバレー・スピードウェイ
カラー:ピュアホワイト
ホイール:ノーマル
コメント:やはりREはマツダの努力の結晶であり、その努力相応の価値があるエンジンだと思います。 RX-7が消えた今、RX-8にREは継承されていますが、RX-7の復活を強く期待します。 今年のモーターショーでRX-7の後継機登場の噂があるので、楽しみにしてます。


投稿フォトNo.48
投稿者:哀戦士さま
マシン:マツダ RX-7 スピリットR タイプA(FD) '02
撮影場所:ニュルブルクリンク 北コース
カラー:チタニウムグレーメタリック
ホイール:ノーマル
コメント:世界中でマツダだけが造っている孤高のロータリーエンジンが最大の魅力だと思います。RX-8も好きですが、やはりRX-7を復活させて欲しいです。


投稿フォトNo.49
投稿者:滝若丸さま
マシン:日産 シルビア スペックRエアロ '99
撮影場所:ブルックリン
カラー:スーパーレッド
ホイール:ENKEI 048
コメント:自分が復活して欲しいと思うのはシルビアですね〜。 何故かクルマに本格的に興味を持ち始めた頃から好きだったのがシルビアだったので(^^;


投稿フォトNo.50
投稿者:死神さま
マシン:MITSUBISHI LANCER EvolutionV '93
撮影場所:スペシャル・ステージ・ルート5
カラー:ビレネーブラック
ホイール:DUNLO009
コメント:やっぱ自分の中で一番印象深いこのクルマを。 三菱の本気全開って感じがいいですww


投稿や写真への感想などは総合掲示板にどうぞ。

これまでの優秀賞獲得作品はこちらをご覧ください。


戻る