グランツーリスモ3


グランツーリスモ3が面白い。
もはや私の生涯出会ったゲームソフトの中でも一番プレイ時間が多いんじゃないだろうか。
それくらい熱中しているし、全然飽きない。
そしてこのゲームのお陰で、妙に車に詳しくなってしまうという思わぬ副作用も発生している今日この頃である。
さて、このコンテンツでは、私がGT3をやって感じたこと、考えたこと、そしてどのように遊んでいるかなど、徒然なるままに書き連ねていく。
読め!

お願い! このページに直リンクしないでください。
リンクはhttp://ametsugu.net/
ブックマークも出来ればトップページにお願いします。

嵐を呼ぶレーサー直江雨続、ついに実車でのサーキットデビューへ。
『嵐を呼ぶレース参戦記』
大好評公開中。果たしてグランツーリスモで速いやつは実車でも速いのか?

2004年11月20日新企画登場!
名づけてGT3 峠最強伝説
ディープフォレストにてゲーム最強のチューニングカーを決定。


2004年3月9日より
実録、ハチロクだけ選手権リプレイ連載開始!
もちろん(リプレイ動画あり)だ。
11月7日、耐久レースでのリベンジはなるか? これにて最終回!



コンテンツ紹介


管理人のコックピット大公開

お気に入りのマシン

このゲームの魅力、楽しみ方

小技「端数の消し方」

実録、使い捨て乗り換え選手権リプレイ

GT3で頭文字D

実録、ハチロクだけ選手権リプレイ

管理人の各種ライセンスのタイム(リプレイ動画あり)

管理人の規定タイムトライアルのタイム(リプレイ動画あり)

管理人のグランツーリスモコンセプトのライセンスのタイム(リプレイ動画あり)

最速のF1マシンでモナコを激走(リプレイ動画あり)

信じられないがエスクードがダブルアクセルジャンプ…(リプレイ動画あり)

F094/Sでの激走。コースレコードを樹立せよ!(リプレイ動画あり)

NSX Type-R タイムアタックリプレイ動画集


GT3で上手にドリフトするための基礎講座
国際B級ライセンス-1 定常円旋回60Rウェット路面でドリフトの練習をしてみましょう。
お手本として私が走ったリプレイの外部視点ドライバー視点をUP。

ドリフト講座レッスン2。国内A級ライセンス−2 実戦コーナリングUでドリフトの練習をしてみよう。

ドリフト講座レッスン3。国内A級ライセンス卒業試験でドリフトの練習をしてみよう。

ドリフト講座レッスン4。タヒチメイズで実戦レース。外部視点ドライバー視点をUP。

ドリフト講座レッスン5。ノーマルのRX-7で激走。タヒチメイズでドリフトの練習をしてみよう。


ついでに紹介。クルマネタ満載の峠の走り屋コメディ小説も書いてます。このページを見に来る方ならきっとお楽しみいただけるはず。読んでみませんか?




クラス別最強マシン決定戦



ここからはクラスごとの最速車を実際に走ったタイムで比較し、決定しようという、読者お待ちかねの企画だ。
クラスの後の括弧内は走ったコース名だ。
コース攻略も同時に載せているから読むように。
全車フルチューンでその速さをばっちり比べているから参考にして欲しい。

それから、各車のセッティングは基本的に全部おんなじような味付けにして走ったので、厳密にそれぞれマシンに合ったセッティングをすればタイムは微妙に変わってくるかもね。
なお、セッティングの具体的な数値は以下の通り。

スプリングレート:フロント15、リア12程度。
車高は全車最低まで落とす。
ダンパー縮みはともに7、伸びはともに8。
キャンバー角はフロント2.0、リア1.0。
トー角はフロント0.0、リア-0.5。
スタビライザーはともに4。
ブレーキバランスはフロント12、リア10。
LSDはフロント、リアとも、イニシャルトルク10,加速40,減速20とデフォルトのまま。
ギア比はオートセッティングでコースごとに決めている。
ダウンフォースを設定できるマシンは最大まで上げる。
AYCはデフォルトのまま40。
アクティブスタビリティマネジメント、TCSは両方0。
バリアブルセンターデフコントローラーもデフォルトのまま40%。
なお、タイヤはスーパーソフトを使用している。

クラスコース
2リッターターボ車(東京R246)
2リッターNA車(ラグナ・セカ)
1.8リッターターボ車(アプリコットヒル)
1.8リッターNA車(スペシャルステージルート5)
1.6リッターターボ車(ディープフォレスト)
1.6リッターNA車(トライアルマウンテン)
1.6リッター未満車(ミッドフィールドU)
オープンカー(ミッドフィールド)
アメリカ製レーシングカー(シアトル)
欧州製レーシングカー(ローマ)
ラリーカー(ターマック)(コートダジュール)
国産NA車(スペシャルステージルート11)
国産ターボ車(グランバレー)
ドリームカー&JGTCマシン(ノーマル)(東京R246)
ドリームカー&JGTCマシン(チューン)(東京R246)


ノーマル車+コントロールタイヤによる最強マシン決定戦



ここからはクラスごとの最速車を実際に走ったタイムで比較し、決定しようという、読者お待ちかねの企画の第二弾だ。
前回との違いは買ったばかりのノーマル車にコントロールタイヤを装着して走っているってこと。
要するに一番遅い状態でタイムを比べているってわけだ。
その分マシンの良し悪しがもろに出るので参考にしてほしい。

クラスコース
500万以下外車(ディープフォレスト)
1000万以下外車(グランバレー)
1000万以上外車(シアトルU)
国産車その1(コートダジュール)
国産車その2(ミッドフィールド)
2リッター未満車(スペシャルステージルート5)
以下、続く。




トップページに戻る


このページは、直江雨続が個人で運営・管理している、グランツーリスモ3の楽しさ、すばらしさを伝える事を目的としたページです。
ここで使用している動画等の著作権は、SONY、POLYPHONY DIGITAL、SCEIなど、著作権保有者に帰属しています。
ゲームの楽しさをなるべくリアルに伝える為、動画を掲載していますが、これに関して何か不都合な点等がございましたら、メールにてご連絡をお願いします。
誠心誠意適切な対応をいたします。