GT4 峠最強伝説


最強チューニングカー決定戦その6



◇今回の出場マシン◇

ニスモ 270R '94 270ps 1240kg FR
ニスモ GT-R LM ロードゴーイングバージョン '95 305ps 1580kg FR
DMC デロリアン S2 '04 200ps 1288kg RR
トヨタ スプリンタートレノ GT-APEX(AE86)Shuichi Shigeno Version '00 200ps 825kg FR

峠最強伝説も久しぶりの更新。
今回は乗りそびれていたチューニングカー対決の前編をお届けします。
その1からその5までのチューニングカーはすべてショップで購入できるものでしたが、これから乗るマシンはプレカー、あるいは中古で手に入るものです。
ニスモの2台やシゲノハチロクはともかく、意外なところでデロリアンもチューニングカーなんですね。
どうせなら、タイムマシンにまで改造して、ついでに空も飛んでほしいものです。
さて、それでは実力の程、見極めてみましょう。


投稿者:龍介さま
撮影場所:筑波サーキット


投稿者:st.ORCAさま
撮影場所:シアトル・サーキット

DMC デロリアン S2 '04
駆動方式RR 最高出力200ps 車重1288kg
タイム 8'26.647
8'14.802
8'12.062
この企画も久しぶりなので1周目は慎重に走行。でもなんだか結構限界が高そうな感じだったので、2周目からはちょっとオーバースピードかな? と思うような速度でコーナーに進入してみたが、結構走れちゃう。
結果あっさり11秒もタイムを更新し、3周目もさらに3秒近く更新。
同じ200psのチューニングカーといえば、TRDセリカの8'25.535、あるいは220psのスプーンインテRの8'20.690といったタイムがターゲットだったが、それより速いのにはびっくり。
スウェーデン十字路は227キロ全開クリア。2キロストレートエンドでは224キロが最高速。
それくらいのスピードならあっさりタイムトラベルできそうだ(笑)
楽しさ ☆☆☆☆ 思いがけずいいマシンでした。正直びっくり。
駆動方式はRRなのだが、ハンドリングは素直だし、結構よく曲がるし、路面の悪いところも足回りがしっかり吸収してくれるし、アシには文句なし。
どうせならもうちょっとパワーが出ていれば、さらに楽しく走れそうな気がする。
それにしても、映画「バックトゥーザフューチャー」が大好きだった私としては、このマシンに乗れることには感慨深いものがあります。
空飛ぶデロリアンに昔は憧れたものです。
このマシンはさすがに空は飛べないものの、かなりいい感じのチューニングがされているようです。もうちょっとパワーがあれば☆5つかな。
エンジン ☆☆ 音は悪くないのだが、上り坂で失速するなどちょっと非力な感じは否めない。
ギア比もワイドすぎて5速を使えない。そこを直すだけでもだいぶいい感じになると思う。
ちょっといじればすぐ☆4つくらいになりそう。
チューニングベースとして考えて、あえて☆2つ。


投稿者:シルビーさま
撮影場所:嵯峨野


投稿者:哀戦士さま
撮影場所:オータムリンク・ミニ


投稿者:白羽雪兎さま
撮影場所:ニューヨーク ブルックリン
トヨタ スプリンタートレノ GT-APEX(AE86)Shuichi Shigeno Version '00
駆動方式FR 最高出力210ps 車重825kg
タイム 8'05.262
8'04.055
7'59.652
ちなみにこのマシンはGTモードでは中古でしか入手できないので、アーケードモードのタイムトライアルで走っています。タイヤはS3。
スウェーデン十字路は238キロくらいで進入するが、軽くブレーキを踏んでクリア。最高速は243キロ。
1,2周目は練習ということで、だいぶ慣れてきた3周目に面目躍如の8分切り達成!
ターゲットと考えていたスプーン シビックTYPE Rのタイムは8'05.909だから、それには勝った!
楽しさ ☆☆☆☆ 認めたくは無いのだが、かなり認めたくは無いのだが、デロリアンのほうが乗りやすいし、コーナーでの限界は高いような気がする。
ハチロクは若干アシが硬く、デコボコな路面にもダイレクトに反応してしまうし、コーナーの進入で頑張ると、出口でアンダーが出る。
ぬぬぬ…、どうしたものかな、これは。
まぁ、軽い分挙動がピーキーになるのは仕方ないか。でももうちょっと足回りを熟成してから乗りたいものだ。
それとS3タイヤだとグリップが高すぎて自然な感じでリアが出ないので、ドリフトに持ち込めない…。
頭文字Dの世界を味わいたいならN2タイヤあたりで走ったほうがよさそう。
でもまぁ、エンジンは極上だし、乗ってて非常に気分が高揚するマシンなので、やっぱり☆は4つくらいあげちゃう。
ま、あくまでベース車両と考えましょう。さらにチューニングして走りたいマシンです。
エンジン ☆☆☆☆ やっぱり1万回転までブン回るNAエンジンはいいねぇ。
マシンも軽いので、そこそこいい感じで加速してくれる。
が、やっぱりギア比がワイドすぎる。ニュルでも4速までしか使わないのでもったいない。
もっとミッションをクロスしてどんどん高回転域を使いたいエンジンだ。


投稿者:Rさま
撮影場所:ラスベガス


投稿者:シルビーさま
撮影場所:戸隠高原
ニスモ 270R '94
駆動方式FR 最高出力270ps 車重1240kg
タイム 7'59.579
7'52.284
7'49.638
1周目はちょっとコースオフもあったが、それでも8分切り。
2周目はほぼミス無く走行し7秒ほどタイム更新。
そしてマシンにも慣れた3周目は7分50秒切り。
最高速は256キロ。スウェーデン十字路には248キロくらいで進入し、230キロくらいに速度を落としてクリア。
まずますのタイムかな。
楽しさ ☆☆☆ S14シルビアベースのチューニングカー。当時珍しかったコンプリートカーの先駆けといえる、ある意味歴史的マシンだ。
ニュルでも安定した足回りとクロスミッションで非常に快適に走れる。
乗り味もいいし、ライトチューンFRとしては申し分ないマシンだ。
しかし、申し分ないが、際立った個性も無い。
発売当時は速かったかも知れないが、現代の280psクラスのFRスポーツと比べると、その性能はほぼ互角くらいか。
デロリアンやハチロクと比べても、コーナリングスピードは若干見劣りする。
パワーがある分タイムは出たが、楽しさの面では☆3つかな。
エンジン ☆☆☆ このマシンで気に入ったのはそこそこクロスしたミッション。
2−3−4のつながりがいいね。
エンジン自体は特に個性も無く、音も普通だしパワーもそこそこ。


投稿者:龍介さま
撮影場所:ニュルブルクリンク


投稿者:白羽雪兎さま
撮影場所:サルトサーキット2
ニスモ GT-R LM ロードゴーイングバージョン '95
駆動方式FR 最高出力305ps 車重1580kg
タイム 7'49.115
7'47.994
7'43.956
270Rのベストを1周目からあっさり更新。
このマシンはほとんどレーシングカーのようにコーナーで安定しているし速い。
車重を考えても結構いいタイムが出た。
スウェーデン十字路は240キロ全開クリア。2キロストレートでの最高速は242キロ。
今回の走りだと、まだ余裕があったんで、本気で攻めれば7分40秒も切れそうな感じ。
楽しさ ☆☆☆☆☆ こりゃもうほとんどレーシングカーの走り。
高速コーナーでの安定性には驚くばかり。デロリアンやハチロクをも凌駕している。
そして1.5トンの重いマシンにもかかわらずブレーキも強力で、ニュルが全然怖くない。
狙ったラインに乗せられるし、ハンドリングも素直。アシもしなやか。
さらにGT-Rらしくトラクションもいいし、ほとんど非の打ち所が無いマシンだ。
ま、恐らくその辺はダウンフォースをデフォルトで(F25,R35)つけられるところから来ているんだと思うが、ともあれ驚きの性能でした。
エンジン ☆☆☆☆ なんと引っ張れば9500回転まで回る驚きのエンジン。
ギアが物凄くワイドなのだが、それもあまり気にならない。
数字上は305psだが、トルクが太いのでさらに強力に感じる。
上り坂なんかだと、高回転で引っ張るよりシフトアップしてやったほうが速度が出ます。



総括

思った以上によかったのがデロリアンとGT-R LM。
大体想像通りだったのが270R。
ちょっと残念だったのがハチロク。
ま、ハチロクは腕で乗るマシンなんで初期性能はそんなに気にしてはいけません。
きっとウィングをつけてやるだけで、相当違った乗り味になると思います。
(5月22日訂正:シゲノハチロクにはウィングが装着できません。残念。ま、もし付けられたらの話ってことで…)

チューニングカーの乗り比べも次回はいよいよ最終回。
乗るのはこの4台です。
日産 オプション ストリームZ '04 770ps 1440kg FR
日産 グランツーリスモ スカイライン GT-R '01 541ps 1560kg 4WD
日産 グランツーリスモ スカイライン GT-R(ペースカー) '01 336ps 1560kg 4WD
ニスモ 400R '96 401ps 1550kg 4WD
お楽しみにっ!



おまけ。
嵐を呼ぶAIレーサー、直江B続にも走らせてみました。
マイペースで走らせて、1周目に出たタイムで比較。
デロリアン:8'41.243
ハチロク:8'34.447
270R:8'22.543
GT-R LM:8'32.044
というわけで、270Rが最速、と。
B続の場合、単純に最高速が上のマシンのほうがタイムが出るようです。

最後に、掲示板での募集時期から、公開までずいぶんお待たせしましたが、フォトを提供してくださった皆様、本当にありがとうございました。



ご意見、ご感想、次に走り比べて欲しいマシンのリクエストなどありましたら、総合掲示板まで。

実車での活躍は『嵐を呼ぶレース参戦記』をご覧ください!

戻る