嵐を呼ぶGT4プレイ日記 特別展示コーナー

頭文字D登場マシン展(修正版)


去年集めた頭文字Dに登場するマシンのホイールについても似たものを履かせてみました。
マシン名と色とホイールとドライバーを記載。
去年公開したページはホイールがすべてデフォルトだったので、見比べてみてください。

マシン:トヨタ スプリンタートレノGT-APEX(AE86) '83
カラー:ハイテックツートーン
ホイール:TO0281
ドライバー:藤原拓海
コメント:特にGT3の頃から散々乗り回した思い出の一台。GT4でもスペシャルコンディションレースのターマックやポリフォニー・デジタル・カップなどで活躍。
でも、やっぱりGT3のときの「ハチロクだけ選手権」でやったランエボとのタヒチメイズ対決を超える走りは中々出来ないでいる。
ちなみにこのマシンでドリフトするならN1タイヤを履いたほうがやりやすい。


マシン:日産 シルビア K's (S13) '88
カラー:ライムグリーンツートーン
ホイール:DUNLOP009
ドライバー:池谷浩一郎
コメント:これまたGT3ではよく乗っていたFRの入門マシン。FRチャレンジでもらえるプレカーだったので案外あっさりハチロクから乗り換えていたり…。
でもGT4ではなかなか出番が無い(笑)


マシン:日産 180SX TypeX '96
カラー:ホワイト
ホイール:ENKEI024
ドライバー:健二
コメント:どうでも良いけど健二先輩の苗字はいつになったら明かされるのだろう(笑)
残念なことにGT3でもGT4でもこのマシンで戦った記憶がほとんど無い。不遇な一台である。


マシン:トヨタ カローラレビンGT-APEX(AE86) '83
カラー:ハイメタルツートーン
ホイール:BRIDGESTONE005
ドライバー:武内樹
注釈:樹のマシン正確にはハチゴーなのでGT4には登場しない。ただ、GT4に登場するレビンは色が3色あるので、ハイテックツートーンを渉レビンに、ハイメタルツートーンを便宜上樹のレビンに認定(笑)
コメント:ってわけで、渉さんのターボハチロクを買うつもりで間違って購入した一台。レビンのみ色が3種類有るのだね…。


マシン:マツダ アンフィニ RX-7 タイプR(FD) '91
カラー:コンペティションイエローマイカ
ホイール:YOKOHAMA025
ドライバー:高橋啓介
注釈:GT4にはやたらたくさんのFDが登場するが、コンペティションイエローマイカの色があるFDは91年式のタイプRのみ。
コメント:色々なサイトで調べたところ、啓介のFDはこのマシンらしい。もちろんGT3にはこの年式のFDが登場していなかったので、その点でもGT4の中古車システムの恩恵にあずかれた。やはりランエボ退治にこのマシンでスペコンに参戦したいところ。RE雨宮風のエアロを身につけられれば原作での後半Verになるのだが…。そこはGT5に期待?


マシン:マツダ サバンナ RX-7 GT-X(FC) '90
カラー:クリスタルホワイト
ホイール:DUNLOP003
ドライバー:高橋涼介
注釈:涼介のFCは正確には「マツダ サバンナ RX-7 アンフィニV(FC) '90」なのだが、GT4に登場するその車種だと色はジェイドグリーンのみ。なので、代わりに白があるこのマシンのフォトにしました。
コメント:GT3なら白のアンフィニがあったのだが…。ちなみにこのマシンはよくGT3でのドリフトの練習に乗り回しました。とにかくピーキーでまともに走れなかった印象があります。GT4では残念ながらほとんど使ってません…。


マシン:日産 シルビア Q's エアロ(S14) '93
カラー:スーパーレッド
ホイール:RAYS021
ドライバー:中村ケンタ
注釈:アニメ版だとケンタS14の色はオレンジだったような記憶があるが、GT4のS14だとその色は無かったので赤で代用。ちなみにこのマシンは新古車で入手可能。
コメント:ってことで新古で入手。前期型のS14はGT3には登場していなかったので、結構新鮮。が、まだ一度も乗ってません。ケンタ、すまん…。


マシン:日産 スカイラインGT-R V・スペックU(R32) '94
カラー:ブラックパールメタリック
ホイール:Speedline003
ドライバー:中里毅
コメント:こう言っちゃ何だが、でかくてパワーのあるマシンを私はあまり好きではないので、GT4でもGT-Rはほとんど使わない。でも、乗り比べ企画などで乗った分にはやはりニュルを走らせてとても楽しかったのが印象的。毅には悪いけど、やっぱR32はドリフトしたほうが面白いよ。


マシン:ホンダ シビック SiR-U(EG) '93
カラー:ミラノレッド
ホイール:OZ026
ドライバー:庄司慎吾
注釈:EGシビックはGT4に91,92,93,95年式の4種類も登場。どれだか分からなかったので、新古車がある93年式にしました。
コメント:GT4ではゲームを始めて最初に買うのに結構お勧めなマシン。こいつを軽くチューンしてシビックレースに出れば、簡単にレーシングカーと大金が手に入る。でも、その用途以外ではあんまり使い道が無い…。


マシン:シルエイティ '98
カラー:ミッドナイトパープルパール
ホイール:DUNLOP004
ドライバー:佐藤真子&沙雪
注釈:アニメだとこのマシンのカラーはインパクトブルーだが、これまたGT4のシルエイティにその色は存在しない。なので、ミッドナイトパープルパールで代用
コメント:なぜかGT4では日産のマシンと言う扱いでは無いので、アーケードモードでは半ば行方不明となる一台(笑)
中古でも、シルビア・シスターズでのプレカーとしても入手可能。が、すみません、まだ一度も乗ってません…。


マシン:三菱 ランサーエボリューションW GSR '96
カラー:スコーティアホワイト
ホイール:OZ030
ドライバー:岩城清次
コメント:GT4でのエボリューション・ミーティングは200点を取るために初代で挑んだため、このマシンに出番なし(笑)
まぁ、「歴代ランエボ乗り比べ」みたいな企画でもなければ、使うことは無いかなぁ…。


マシン:三菱 ランサーエボリューションV GSR '95
カラー:ピレネーブラック
ホイール:DUNLOP009
ドライバー:須藤京一
コメント:上に同じ(笑)
GT4のチューニングメニューに“ミスファイアリングシステム”は存在しないので、京一のエボを再現できません。


マシン:トヨタ カローラレビンGT-APEX(AE86) '83
カラー:ハイテックツートーン
ホイール:OZ012
ドライバー:秋山渉
コメント:GT3には存在していなかったもう一つのハチロク。私もGT4の攻略日記では序盤にお世話になってます。なにせ初めてA-Specポイント200点を取ったマシン。
やはりこのマシンはターボチューンにしてユラユラと乗るのが粋だね。


マシン:トヨタ スプリンタートレノ GT-APEX(AE86)Shuichi Shigeno Version '00
カラー:ハイテックツートーン(だが表記なし)
ホイール:ノーマル
ドライバー:藤原拓海
コメント:まさに頭文字D仕様のハチロク。ファンにはたまらないマシンだが、ゲームをA-specポイントを稼ぐ目的で攻略しようとすると、あんまり使い道が無い。
要するに速さの割に、もらえるポイントが少ない不遇なマシンなのだ。
が、やはりこいつでかっこいいドリフトを決めるのがGT4での醍醐味の一つ。なんかうまい起用方法を考えてあげたいところだが…。


マシン:トヨタ MR2 Gリミテッド '97
カラー:ダークパープルマイカ
ホイール:ノーマル
ドライバー:小柏カイ
コメント:そう言えばこいつにもまだ一度も乗っていない…。同じトヨタのMRというとやはり私はMR-Sのほうが好きなので、ゲームでは不遇の一台。


マシン:日産 180SX TypeX '96
カラー:スーパーレッド
ホイール:ノーマル
ドライバー:塚本先輩
コメント:頭文字Dでのへっぽこ三連星その1
渉レビンと啓介FDの勝負に水をさしたことでも有名。でも、拓海もこのマシンに乗って一度バトルしているなど、それなりの活躍といえる。が、GT4ではやっぱり出番なし。ついでにアニメでも出番なし。


マシン:トヨタ セリカGT-FOUR(ST205) '98
カラー:ブラック
ホイール:ノーマル
ドライバー:御木先輩
コメント:頭文字Dでのへっぽこ三連星その2
GT3のときは凄く曲げやすい四駆だった印象。結構よく使ってました。
が、これまたGT4では一度も乗ってません…。雪道でハチロクとバトル? シャモニー辺りでやってみれば面白いかも。


マシン:日産 シルビア スペックRエアロ(S15) '99
カラー:スパークリングシルバーメタリック
ホイール:ノーマル
ドライバー:東京から来た二人組
コメント:頭文字Dでのへっぽこ三連星その3
S15って結構好きなんだけど、頭文字Dでは不遇な扱い…。
ゲームではちゃんと「超絶ウルトラスーパーレイトブレーキング」を使いこなそう。
…と言いつつ、まだ一度も乗っていない私である。


マシン:マツダ ユーノスロードスター Sスペシャル タイプT(NA) '95
カラー:クラシックレッド
ホイール:ENKEI045
ドライバー:末次トオル
コメント:GT3ではユーノスにはかなりの頻度でお世話になってました。クラブマンカップのプレカーで、タービンつけるとハチロクより速くなってたし。
GT4ではやはりロードスターカップでのポイントゲットに必須なマシン。ま、実際にはこれより年式の古いのに乗るんだけど…。
ちなみにセブンスターリーフのもう一人、川井淳郎のマシンは「ER34 スカイライン 25GT TURBO」だが、これはGT4には登場しません。近いのは「BLITZ ER34 D1 spec 2004(D1GP) '04」かな?


マシン:ホンダ シビック TYPE R(EK) '98
カラー:サンライトイエロー
ホイール:Speedline005
ドライバー:二宮大輝
コメント:GT4に登場するEK9は97年式と98年式の二種類。でも黄色があるのは98年式だけ。
タイプR ミーティングはこのEK9でALL200点を達成しました。でもそれ以外では出番が…。


マシン:スプーン インテグラ TYPE R(DC2) '99
カラー:チャンピオンシップホワイト
ホイール:RAYS021
ドライバー:スマイリー酒井
コメント:GT4の場合は中古のインテも色々あるけど、カーボンボンネットとアドバンのステッカーからやっぱこっちのマシンのほうが見た目は近いと判断。
でもやっぱりスプーンシビックのほうが速いのも頭文字Dと共通している。
ただ、ゲーム上こいつにはターボをつけられないのが悲しいところ。そっちを楽しみたければ、やっぱり中古でインテを買おう。軽く300psを超える無差別級の出来上がりだ。


マシン:スプーン シビック TYPE R(EK) '00
カラー:サンライトイエロー
ホイール:ノーマル
ドライバー:舘智幸
コメント:テンロク最強の座をシゲノハチロクと争う強力なライバル。
そう言えば結局この二台はどっちが速いんだろう? 乗り比べた時期が10ヶ月も違うから、単純に比較できないし…。気が向いたら勝負してみようかな…。


マシン:スバル インプレッサ クーペ WRX タイプR STiバージョンY(GC) '99
カラー:グランブルーマイカ
ホイール:ノーマル
ドライバー:藤原文太
注釈:頭文字Dでの文太のインプはバージョンXなのだが、GT4ではXのクーペが登場しません。見た目に近いのはYのクーペかな、とこいつにしました。
コメント:考えようだが、頭文字Dのラスボスってこのマシン?
GT4ではラリーカーのインプレッサにはよく乗ったけど、ノーマルインプはバージョンUしか使わなかったような…。
このマシンはデフォルトで金色のホイールを履いているので、個人的に結構そこがお気に入りです。


マシン:スバル インプレッサ プレミアムスポーツクーペ 22B-STiバージョン(GC) '98
カラー:ソニックブルーマイカ
ホイール:SU0217
ドライバー:藤原文太
注釈:文太のインプレッサ候補その2。
コメント:まぁ、上のとお好みで選べば良いのではないでしょうか。


マシン:マツダ アンフィニ RX-7 タイプR(FD) '91
カラー:ブリリアントブラック
ホイール:DUNLOP007
ドライバー:岩瀬恭子
コメント:マシンは啓介と同じ91年式です。このマシンは運よく新古で手に入れました。出来ればイエローの新古も欲しいところだけど、出現するのだろうか?
原作だとシングルタービンらしいので、少なくとも啓介のFDとは違うタービンチューンをしたいところ。


マシン:トヨタ アルテッツァ RS200 '98
カラー:シルバーメタリック
ホイール:DUNLOP001
ドライバー:延彦
コメント:ちなみに、このマシンは新車でしか買えません。
GT3ではかなり好きで結構たくさん乗っていたマシン。チューンすると凄くドリフトがしやすかった。
GT3にも4にもアルテッツァレースがあるけど、GT4のは200点とるためにAS200で出場。ってことで、RS200には一度も乗っていない。不遇だなぁ…。


マシン:スズキ カプチーノ(EA11R) '91
カラー:コルドバレッド
ホイール:Speedline024
ドライバー:坂本
コメント:GT4にはこのほかにも95年式のEA21Rが登場するが、坂本のカプチーノは91年式のEA11Rらしい。
どちらにせよ、カプチーノはGT4のスペシャルコンディションレースで無類の強さを発揮したお気に入りの一台。正直ハチロクより楽しかったかも。
ま、いまや私もスズキ車オーナーだから、その点でも贔屓があります…。
ってか、頭文字Dにアルトワークス出ないかなぁ。


マシン:三菱 ランサーエボリューションX GSR '98
カラー:スコーティアホワイト
ホイール:Speedline033
ドライバー:ランエボXの男(アニメでは会川)
コメント:どうして頭文字Dではランエボの扱いがこうなんだろう。


マシン:三菱 ランサーエボリューションY GSR TOMMI MAKINEN Edition '00
カラー:スコーティアホワイト
ホイール:ノーマル
ドライバー:ランエボYの男(アニメでは一条)
コメント:頭文字Dに登場するエボYはウィングを取り外しているので、正確に再現は出来ない。
ともあれ原作での扱いの低さたるや、ランエボ使いが泣いていそう…。
…と言いつつGT4では私もランエボにはほとんど乗らなかったのだが。


マシン:アミューズ S2000 R1 '04
カラー:ロイヤルネイビーブルーパール
ホイール:MU0214
ドライバー:城島俊也
コメント:出ましたゴッドアーム! ウィングやボンネットの形状からやはり近いのは魔王S2000かな。でも、これだと戦闘力高すぎてハチロクは相手にならないかも。
ゴッドアームの気分を味わうには、もうちょっとリアが滑りやすいストリートバージョンのS2000のほうがいいと思います。
ま、どちらにせよ、GT4でも屈指のハンドリングマシンなので両方お気に入りです。
それと、城島俊也も頭文字Dのライバルでは一番のお気に入りキャラです。
注釈:ホイールについてですが、当初はMU0214でなくSU213を履かせていましたが、掲示板にBayside routeさまより情報提供がありましたので、修正しました。
Bayside routeさま、どうもありがとうございました!


マシン:日産 スカイラインGT-R V・スペックU Nur(R34) '02
カラー:ミレニアムジェイドメタリック
ホイール:YOKOHAMA007
ドライバー:星野好造
コメント:どうでもいいけど、ほしのこうぞうって変換すると「星の構造」って出てきた。まぁ、水素とヘリウムで出来てるんじゃない?
え? ほんとにどうでもいい? まぁ、R34もなにげにGT4にはいっぱい登場します。でも、このニュルもまだ一度も乗っていないかも…。機会があればこいつでレースに出てみたいところです。「R34をなめてもらっちゃ困るよ」とか言いながら…。




今回の更新、いかがでしたか? お気に召しましたら押してやってくださいませ。
ホイールについての情報提供もお待ちしています。
ご意見、ご感想、次に走り比べて欲しいマシンのリクエストなどありましたら、総合掲示板まで。

実車での活躍は『嵐を呼ぶレース参戦記』をご覧ください!

戻る